栃木 リフォーム 丸善工業"育みの家"まで


丸善工業 丸善工業は栃木とその周辺対応
丸善工業 丸善工業は栃木とその周辺対応 栃木でリフォームなら丸善工業
丸善工業

住まいの健康診断

01. なぜ“今”二世帯リフォームなの?

減少し続けていた二世帯同居は平成20年頃から増加しています。同居に前向きな20~30代の姿が多く見られ、
子世帯は「生活コストや家計の負担を減らしたい」、親世帯は「介護などの面倒をみてもらいたい」
そうしたお互いの思いがリンクしていることが、二世帯リフォームの増加につながっているようです。

同じ屋根の下に親世帯と子世帯が暮らすことで、それぞれの世代間のコミュニケーションがしっかり取れ、家風といった目に見えない価値を継承できます。祖父母と孫の同居は、正しい躾や教育にもつながります。

両世帯の共用スペースであるリビングに、親世帯か子世帯どちらかの来客があるような場合、一方の世帯がリビングに行くのを我慢したり遠慮したりしてしまうようなことも起こりがちです。

土地を新たに探して購入し、新築の戸建て住宅を建てるのは大変ですよね。その点、親世帯の土地を有効に活用して新築またはリフォームをすれば住宅購入費が安く抑えられます。これは大きなメリットといえそうです。

光熱費や水道料金について、支払いをどのようにするかあいまいにしたままだと、後々揉め事にもなりかねないです。両世帯が同じ量を使用することはないため事前にはっきりと決めておくことが望ましいです。

親世帯にとっては、将来介護が必要になったり突然具合が悪くなった時を考えると、子どもが側にいてくれることで安心感が増しますね!

世代の異なる親世帯と子世帯では、たいてい生活時間が違うもの。帰宅時間や入浴時間帯の違いにより、夜間に共用部分での音が気になるなど、互いの世帯に迷惑をかける場合があります。

不測の事態が起きたときや、力になってもらいたいとき、何か相談したいときなどに子世帯が同居していれば、すぐに頼ることができます。

突然寝室に入ってこられることのないように、あるいは生活音に気を遣ったりと、プライバシーの確保は重要。寝室には鍵をかけられるようにしたり、壁を防音型にするなど、プライバシーを保つ工夫は万全に!

戸建て新築の購入は予算的に難しい場合が多いが二世帯リフォームは水まわりや部屋の共有で2軒建てるより工事費が格段に安くなる。

共働きが増える中、子どもを保育園に預けなくても両親に面倒をみてもらえたり、急な発熱にも対処してもらうことが可能になります。

 


お客様の声 施工事例 想い

育みの家へのご相談、資料請求、お見積もりはこちら

お問い合わせ  お見積り依頼 資料請求
育みの家

住まいの診断 育みの家 栃木 リフォーム

はじめにこちらをお読みください 育みの家 栃木 リフォーム

無料メルマガ登録はこちらから
とちぎの暮らし育み情報満載!
メルマガへの登録
お名前  *
メール  *
ガレージ専門サイト 栃木 リフォーム 育みの家

オーダーメイドガレージ 丸善工業 栃木 リフォーム

CONTENTS